コラム『DMP徒然草』 書籍情報のご案内
DMP徒然草

No.11【持論:人となりを見抜く10の視点】

2018.10.10

「あなたは、人の何を見て、その人物の人柄や本音を感じ、判断しているだろうか?」

1泊以上の宿泊研修を担当させて頂いた総人数は、おそらく1万人を超える。

勉強だけでなく、寝食を共にある一定時間同じ環境で一緒に過ごす。

また、DMP研修の特性上、参加者の本質特性を把握した上での対応が求められる。

冒頭の「人の何を見て判断するか?」は、私自身が長年課題にしてきたことでもある。

その結論は、以下の10の視点に集約できる、と考えている。

 

1)「何を言っているか?」より「何をやっているか?(行動や身体の反応)」

  「何をやっているか?」より、「どんな習慣を持っているか?」

  を見る。

            *「勉強しなくては!」「新聞や本を読まなくては!」と口では言うものの

     「忙しい」などを理由に、結局、その時間をとっていない、

     習慣にしていない人。

 

2)「ありがとう。」「ごめんなさい。」「おかげさま。」を習慣的に使っているか?

   *感謝の心で生きている人は、自然とこの言葉を多く使う。

    

3)どんなことに時間とお金を使っているか?

    *「時間=命」。命の使い方に嘘はない。

     「お金=もっとも欲が現れるもの」。だから、これにも嘘はない。

 

4)口数の多い人には、要注意。

   これは、巧言令色鮮し仁(こうげん れいしょく すくなし じん)

   との孔子『論語』にあるとおり。

 

5)顔の相(そう)が豊か? 笑顔がステキか?(目まで笑っているか?)

   *「男の顔は履歴書」と言われるとおり、30歳を過ぎたら

    生きてきた歴史が顔にでる

   *どんな美男美女でも、顔で笑っても目が笑っていない人は怖い。。。

 

6)目がイキイキしているか?

   *目は口ほどにモノを言う。

   *目には生命力が現れる。

    目がイキイキしているしている男性も女性も魅力的に感じる。

 

7)学び続けようとしているか? 新たな何かに挑戦しているか?

 

8)目立たないところで、力を尽くしている人、縁の下の力持ち的な仕事をしている人への

  配慮をしているか?

 

9)酒席でのふるまい

 

10)いばらない。こびない。横柄でない。

 

如何でしょうか?

小生はこれを書いてみて、「オマエが気をつけろ!」と自分に言っています(笑)

DMP徒然草コラム更新〈毎週水曜日〉をメールでお知らせします

メールアドレスをご登録いただくと、毎週水曜日の更新時にお知らせメールをご送付いたします。是非ご登録ください。

メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
一覧へ戻る