コラム『DMP徒然草』 書籍情報のご案内
DMP徒然草

No.56【ピンチの時こそ、リーダーの言葉の力が試される】   ~「新型コロナウイルスによる気づきと学び」その5 ~

2020.07.08

大師匠 皆川は、陸軍士官学校出身の元職業軍人だった。
戦いの原則を経営に置き換え、様々な組織やリーダーシップの
原則を教えて頂いた。

その中で、度々師匠が引用し、語った中に、

『危急存亡の秋(とき)に際会するや、
 部下は仰いでその将帥に注目する。』
  <旧日本軍の将校育成の教本
   『統帥綱領』https://www.heihou.com/page_7-20.htm
がある。

「組織が、大ピンチになった時、社員(部下)は、社長(リーダー)の
 一挙手一投足に注目する。」

といった意味である。

 

前回、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆政治家
 各都道府県知事のTVに映る対応に
 その人のリーダーシップ・スタイルが現れた。

 特に、リーダーに不可欠な力、説明責任能力(アカウンタビリティー)が
 明らかに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と述べた。そして、安倍首相の対応のことも。

これを述べた背景に、上記の「統帥綱領」の教えがある。

 

◆危急存亡の時こそ、リーダーの言葉に、思想・哲学、生きざま、人格が表れる
  〜『ニューヨーク州 クオモ知事』の言霊(ことだま)〜

日本の政治家と違って、クオモ州知事は毎日定例記者会見を行った。

「自分の職務を非常に重く受け止めている。
 言い訳はしない。
 失敗があれば、私の失敗だ。
 事態が崩壊したりうまくいかなかったりすれば、私の責任だ。
 毎日、死者数を見ながら責任を痛感している」

 

 1)何事にも動じない冷静さと
   全責任は自分が負うとの肚の決まり、そして一貫性

 2)誠実な飾らない言葉で、ニューヨーク州民と向き合う、
   人柄や人間味あふれるメッセージ

 3)データに基づいた客観的、論理的、的確な判断とオープンな情報開示

  非常事態の時に、冷静沈着な態度で、
  
  「全ての責任は私がとる」
  
  と断言する「リーダーの言葉、ありよう」ほど、
  民衆(社員や部下)を安心させ、信頼を感じさせることはない。

 「このリーダーなら安心できる。大丈夫!
  信頼しよう。ついていこう・・・」とメンバーは感じる。
 
◆肉親のときでさえ、

  「弟、クリス・クオモ(CNNアンカー)が、
  新型コロナウイルス検査で陽性となった」
  

  こう語った時も表情一つ変えず、彼は沈着冷静だった。

 

  「我々はタフだ。ニューヨークもタフだ。
   この街は良い意味で私たちをタフにしてくれる。
   我々は、これを乗り切る。
   なぜなら、私はニューヨークを愛していて、
   ニューヨークはあなたたちすべてを愛しているからだ。

 

   黒人も白人も褐色人種もアジア人も、
   背の低い人も高い人もゲイもストレートも、
   ニューヨークはみんなを愛している。
   だから、私はニューヨークを愛しているのだ。

 

   長い一日でも、最後には愛が勝つ。
   必ず。だからウイルスにも必ず勝つ」

 

このまま、ポエムの一文にしても遜色ないフレーズである。

 

彼の人気が全米で高まり、「大統領選挙に・・・」云々いわれるの
もうなずける。

人のせいにする責任転嫁発言、後付の正当化、
自己中心・自国中心の我欲が感じられる言動、
その場しのぎの場当たり的な発言・・・が多い、
トランプ大統領とは、リーダーシップの次元が違う。

その違いは、おそらく、「なんのために、政治家をやっているのか?」
目的や使命感・つまりは「志」の違いであろう。

 

◆言霊(ことだま)

 

DMPでは、言力(げんりょく)といっている。
DMPの造語である。

言葉は、単なる音ではない。
「意志であり、想いであり、その波動である。」

日本では、『万葉集』に

「大和(やまと)は言霊(ことだま)の幸(さき)はふ国」
とある。

西洋では『新約聖書』に、

「はじめに言葉ありき。
 言葉は神とともにあり。
 言葉は神なりき。
 よろずのもの、これによりて成る。」
       (「ヨハネによる福音書」の冒頭)

古来より、言葉はいわば、神さま(宇宙)からの教え・想いの波動を
人間のカラダを通じて伝える道具(ツール)として、
人間だけに神さまは与えられたようだ。

 

◆一つの言葉で・・・

 

 「一つの言葉でけんかして
  一つの言葉で仲直り
  一つの言葉で頭が下がり
  一つの言葉で心が痛む
  一つの言葉で楽しく笑い
  一つの言葉で泣かされる
  一つの言葉はそれぞれに
  一つの心をもっている」
          (作者不明)

小生も「一つの言葉」で周囲の人を傷つけ、
時に大切なものを失ってきた。トホホ。。。

一方、研修を通じて、受講者に少しは気づきを提供できたかも?

でも、後悔している言葉の方が圧倒的に多いです(汗)

はてさて、あなたの言葉の力(言力・言霊)は、如何でしょうか??

周囲の人にプラスの心・エネルギーを伝える言力を 
今日から練習してみようではありませんか!

DMP徒然草コラム更新〈毎週水曜日〉をメールでお知らせします

メールアドレスをご登録いただくと、毎週水曜日の更新時にお知らせメールをご送付いたします。是非ご登録ください。

メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
一覧へ戻る