コラム『DMP徒然草』 書籍情報のご案内
DMP徒然草

No.54【新型コロナウイルスによる気づきと学び その3】

2020.06.24

『シンプルなこと、基本ほど体得はムツカシイ!!』

 

前回お伝えした取り組み(?)

 

自分のうつ状態、コロナにより仕事ができない状況の中、

やってみたことで、新たな知識(学び)は、ほとんどなし。

 

ほぼ全て、知っていたこと、研修で参加者にお伝えしていたこと、

 

でも、習慣化で実践できていなかった。。。

 

「頭で知って、やっているつもり」になっていて・・・

 

師匠の徳さんが私の親しい友人Kさんに言ったそうな。。。

 

「早矢仕さんは、頭でわかっているだけに質(タチ)が悪い。

 

 わかっていない人は、知るだけで変化のきっかけになるけれどな~」

 

前回の6項目の実践は、結構若い頃からやってきた。

研修でもオススメしてきた。

 

そんなことばかり。。。

 

でも、弱さが出てきて、エネルギーが枯渇してくると、

やればいいと思いながらも、カラダが動きたくないと言って

 

しばられた状態になる。

 

では、何が邪魔をしていたか。。。

 

『自分の我欲』

 

・弱い自分を認め、現実を受け入れたくない自分。

 

・痩せても枯れてもDMP34年のハヤシだぞ、お前は。。。

 

・皆川さん、中尾さんの弟子と自負しているのに、なんだこの有りさまは。。。

 

・こんな弱い自分じゃないぞ。俺はもっと強いはず。。

 

・こんな弱さを、未熟さを、他人に、

  まして、DMPを受講して頂いた方に見せられるか・・・

 

ああ~、57歳になっても自分の根っこを変えられない。。。

 

・完璧主義

 

・人に認められたい承認欲求。。。しかも半端なく強い。

 

・急いでやらないと気がすまない、いらちな性格

 

・自分や他人の弱さや不完全さを許せない不寛容な自分

 

それらの自分が捨てきれない。。。つまり我欲。煩悩の最たるもの。

 

「三つ子の魂 100までと」昔の人は言った。

 

『私が変われば世界が変わる』とDMPで主張してきた。

 

人に言ってきたのに、こんな自分も変えられない研修屋。

 

トホホ。。。。

 

師匠の徳さんに聞いた。

 

「守ろうとするから辛くなる。

 

 守ろうとするから、悩み、迷う。

 

 私は、最初から守ろうとしないから、だから悩まないのかな?

 

 小さい時から、両親がそばにいなくて、孤独だったから。

 

 守るものもが そもそもなかったからかも?」

 

心に波動が起こった。。。ズシンときた。

 

まさにその通り。

 

別の師匠、今回心の危機を救ってくれたKさんが言った。 

(小生はKさんのことを勝手に「心友」と思っている) 

 

「早矢仕さんは、今でも 小学校4年3組のハヤシくんだね~」

 

おっしゃる通りである。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DMP徒然草コラム更新〈毎週水曜日〉をメールでお知らせします

メールアドレスをご登録いただくと、毎週水曜日の更新時にお知らせメールをご送付いたします。是非ご登録ください。

メールアドレス
お名前
powered byメール配信CGI acmailer
一覧へ戻る